取扱業務

当事務所の遺族年金業務の特徴

遺族年金の手続きは年金事務所等の窓口で確認しながら手続きをされる方が多いと思われますが、簡単な書類の作成で完了できる方もいますが、その方のご事情によって手続書類が複雑になり、処理に手間取る事例も多くどちらかというと難しい部類の手続きになります。
特に労災事故などが関係する事例では一層複雑になってしまいます。

弊事務所ではこれらの手続きをすべて代行しております。

●遺族年金

遺族年金は単純な手続きで完了するケースから内縁関係の事例など複雑なケースまで色々な案件があります。弊事務所ではお客様のご要望にお応えすべく全てのケースに対応してまいります。

■事例

●未支給年金

障害年金を請求することなくお亡くなりになった事例や、あるいは障害年金の申請準備の途中でお亡くなりになられ手続きをとらないまま置かれている事例など対応させていただきます。

■事例

遺族年金や未支給の障害年金はお亡くなりになられた方からご遺族に対する最後の贈り物になるものと思います。

代表紹介

社会保険労務士 / 行政書士


ふじ

 
ひろ
みち

北海道岩内郡岩内町出身
北海道社会保険労務士会所属(登録 第01010009号)
北海道行政書士会所属(登録 第05010592号)

障害年金を専門に業務を行っておりました藤井法務事務所ですが、多くの皆様のご要望により遺族年金についての取り扱いを開始させていただくことといたしました。

つきましては、障害年金同様遺族年金についても丁寧に時間をかけ、まさに研究するかのように業務を進めていく姿勢を心がけるため遺族年金研究室という部門を設け、活動を開始いたしました。

皆様のご利用を心よりお待ち申し上げております。

略歴

1999年

製薬会社で医薬情報担当者(MR)として2年間勤務の後、社会保険労務士試験合格。

2001年

2000年の事務指定講習を経て、2月に社会保険労務士を開業登録。

2003年

行政書士試験合格。

2005年

行政書士登録。

仕事に対する考え方

1.

年金業務専門の社会保険労務士・行政書士事務所として、私どもを必要としてくださるお客様のお役に立てるよう最善の努力をいたします。

2.

お客様から信頼されるようスタッフ一同、親切・丁寧なサービスの提供を目指します。

3.

法律改正や年金制度の変化に対応するために、常に最新情報の入手と手続技術の研鑚をします。